タガメとタイコウチ

昔祖父の家に遊びに行った時、タガメを捕りに行ったことがあります。
その時には、タガメという生き物自体をあまり知らなかったのですが、家の目の前の田んぼにいるというので網を持っていきました。
網を持っていきましたが、全く必要がないくらいにとても簡単に採れてしまいました。
あまりにも簡単だったので、少し退屈だと思ってしまうくらいでした。

そしてまたしばらくして友人と遊んでいる時にタガメがいるというので捕まえようとすると、そのタガメは驚くほど動きが速かったんです。
祖父と一緒にとったタガメはもっとのろまだったのに…そう思っていたのですが、どうやら祖父の家でつかまえたのはタイコウチだったようです。
タガメととてもよく似ているのですが、動きは遅くて、簡単につかまえられるそうです。

どちらにしても、大人になった今となっては、タガメもタイコウチも、どっちも気持ち悪いとしか思えなくなっているのですが、小さな頃にはタガメとタイコウチの違いには全く気がつけませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です